ABOUT

珈琲豆屋KATOでは“飲み心地の良いコーヒー”をテーマに日々焙煎しています。
何かこの言葉はきわめて平凡に感じられるかもしれませんが、そういうコーヒーはいざ捜すと意外と少ない気がするからです。


 コーヒーの魅力。それは時に気持ちを晴れやかにしてくれる香りや酸味であったり、時に心に安らぎを覚える苦みやコクであったりします。そして、その中に何かハッとさせられるようなおいしさが秘められていたりします。 そして、それは材料の資質から生じた偶然のおいしさもあれば、人の手により細やかに意図されていたおいしさもあります。



 当店では豆の個性を大切にしながらも最終的には飲み心地を一番重視して煎り具合を決めております。ちなみに、コーヒー豆は煎りを浅くすると酸味が強くなり、逆に煎りを深くすると苦くなります。
また、同じ色の煎り具合でも焙煎の仕方によって味は異なったものとなります。
嗜好品ですから何がおいしいかは人それぞれだと思いますが、もし私の創るコーヒーがあなたにとってもおいしいものであれば私自身何よりもの喜びです。